助成金をもらう起業アイディアとは?

この記事は2分で読めます

Pocket

こんにちは。
深澤森です。

今日は

助成金をもらう起業アイディア

についてお話します。

 

起業助成金とは?

国や県、地方公共団体から、
無償で補助を受けることができる制度です。

様々な助成金があり
もちろん、それぞれに条件はあります。

 

順番を逆にしないこと

よく、

 

助成金が受けられるから

このビジネスをやろう

 

という方がいます。

これは全くの逆の発想です。

そもそも

助成金をあてにした
ビジネスが成り立つことはありえません。

やりたいことがあり、
それがたまたま助成金の受給条件に合っていた
というのが正しい手順になります。

 

経営はそんなに甘くない

補助金がもらえようがもらえまいが、
利益を出すのがビジネスです。

 

助成金がもらえるし、始めよう

 

というビジネスほど危険のものはありません。

 

何があってもこの仕事で成功する。

という情熱こそがビジネスにおいてのエンジンです。

 

一時、100万や200万くらいの助成金があったところで、

そもそもその額を継続して稼げる見込みがあれば、
助成金をあてにせず起業することはできます。

 

助成金や借金に頼らない起業

僕がここでお伝えしているのは

安定して継続して、失敗せずに
営業していく思考回路

になります。

スピードはありません。

そもそも、初期投資はアルバイト、もしくは
社員として稼ぐことが大前提。

そして副業から始めていくことが
何よりも大事です。

 

 

まとめ

一見、助成金や借金は
スピードを圧倒的に速めてくれますが、

目的と手段が逆転してはいけません。

本来は

自分のやりたい仕事(企画)があり、
それに助成金の資格が当てはまった

という順序です。

 

手段と目的の逆転化は
日常的に起こり得るもの

です。

普段から

目的はなんなのか

を明確にしていきましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • まさや
    • 2017年 7月7日

    目的と行動の明確化ですね!

    そしてどのような助成金も頼りすぎず貰えたらラッキーくらいの気持ちでいたらいいですね。

    まずは副業でしっかりと稼げるようになりたいです!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

名前:シン/shin
住所:山梨県
年齢:1990年生まれ

高校中退 → 就職して3ヶ月で上司にキレて辞める → ニート → ネットワークビジネスにハマる → 友達いなくなる → 借金して上京 → カメラ転売 → ダメダメすぎて師匠にキレられる→ 現在カメラ転売のみでどうにか年収2000万円 → DIYでカメラ屋作ってます

気軽にご連絡ください(^_^)

詳しいプロフィールはこちらから↓
→ プロフィールを見る

→ご連絡はこちら

カテゴリー

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。